モビットは審査が早い!必要書類をそろえてスマホからWEB完結申込

カードローンの借入先を決める時何を重視しますか。カードローンの利用を検討している人にこの質問をすると大半の人がスピードと答えます。それくらいカードローンを利用する人にとって審査が早いこと、借入まで時間が短いということが大事です。

モビットなら申込から借入までとてもスピーディに進みます。その他のカードローンに比べてとくべつ審査の難易度が低いというわけではありませんが、口コミでは迅速な審査や丁寧な対応が高く評価されています。

モビットのスピードの要ともいえるWEB完結申込について詳しくご説明しましょう。WEB完結はパソコンやスマホから手軽に利用できます。

モビットの審査はなぜ早い!WEB完結申込がポイント

モビットは三井住友銀行グループの株式会社です。大手銀行グループの一員であるということで安心して利用できます。また実際に利用している人も多く、顧客満足度ナンバーワンと宣伝しています。

実際にモビットを利用した人の口コミを見ると、申し込んだその日のうちに審査に通った、初めてのキャッシングだけど丁寧に対応してくれた、などさすが満足度が高いと言われているだけあると納得しました。

モビットのキャッシングについて詳しくみてみると、金利は3.0%~18.0%、最大限度額は800万円となっています。

モビットの申込には通常の「カード申込」と電話連絡や郵送なしの「WEB完結申込」があります。

パソコンが苦手な人はカード申込

パソコンが苦手で最小限の入力で申し込みがしたいという方には通常の「カード申込」がおすすめです。カード申込の場合、カードによる借入と振込による借入、どちらも利用できます。

ネットやメールを利用して申込手続きを行いますが、結果連絡や書類の送付は電話や郵送によって行われます。その分、100%WEBで手続きを行うWEB完結申込に比べると若干時間がかかってしまいます。

「カード申込」の流れをみてみましょう。

ネットで必要事項入力

ネット/FAX/郵送で必要書類を提出

メール/電話で審査結果の連絡

郵送で入会手続き

利用開始

WEB完結ならパソコンやスマホで手軽に申込!

通常の申込でも十分早いですが、郵送による入会手続きとなるので若干時間がかかります。

その点WEB完結なら早い上に電話連絡なし、郵送物なしで借入ができます。

自宅に電話や郵送物が届くのはちょっと、、、と心配な人もモビットのWEB完結なら安心です。

WEB完結はパソコンまたはスマホを使って申込が可能です。とくにスマホならどこにいても申込をすることができるので、急にお金が必要になったときにも対応できます。パソコンやスマホからの申込にはメールアドレスが必要です。

WEB完結申込の条件

まずはモビットの基本的な申込資格を確認しましょう。通常申込でもWEB完結申込でも下記の条件を満たす必要があります。

年齢満20歳以上69歳以下の安定した定期収入のある方(アルバイト、パート、派遣社員、自営業の方も申込可能)

ただし、アルバイト、パート、派遣社員、自営業の方も安定した収入があることが条件となります。

モビットは消費者金融ですので、総量規制の対象となるため収入のない方は借入できません。

次にWEB完結申込を利用するための条件をチェックします。

  • 三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行口座を持っている
  • 会社発行の社会保険証または組合保険証を持っている

さらに下記の書類を用意する必要があります。

  • 本人確認書類・・・運転免許証、パスポート
  • 収入を確認する書類・・・確定申告書、税額通知書、源泉徴収票、給与明細(直近2ヶ月分)
  • 勤務先を証明する書類・・・社会保険証または組合保険証、給与明細(直近1ヶ月分)

WEB完結利用までの流れ

WEB完結申込の流れをみてみましょう。

まずはインターネットで申込画面に審査に必要な情報を入力します。すぐに簡易審査の結果がわかりますので、引き続き追加事項を入力します。

パソコンの場合はデジカメやスキャナで、スマホの場合はカメラ機能を利用して必要書類を送ります。

審査完了メールが届きますので、メール内のURLで審査結果を確認します。

審査結果確認後、ネットで入会手続きを行います。

入会完了のメールが到着後、利用が可能となります。

ただし、21:00~翌9:00は申込受付のみとなり、審査が行われるのは翌営業時間となります。

残念ながら土日祝日でも申込は受け付けていますが、審査結果が知らされるのは翌営業日、つまり月曜日ということになります。

また審査に問題がある場合も、時間がかかることがあるようです。そのような点を注意して、お金が必要になりそうなときは早めに申し込むことをおすすめします。

確実に審査に通るためには審査を知ることが大事!

審査が早いから、WEB完結があるからモビットを選んだという人、気を付けてほしいのが自信の審査です。いくらWEB完結があると言っても、審査に問題があれば時間がかかってしまいます。

モビットのキャッシング審査を受ける際に気を付けたいポイントをチェックしてみましょう。

  • 提出書類に不備がないか
  • 希望借入額が高すぎないか
  • 申告内容に問題がないか
  • 複数の申込をしていないか

提出書類に不備がないか

WEB完結申込を利用する場合、提出書類が多いので、不備がないかどうか確認することはとても大切です。足りないものがあると、再提出となり、審査に時間がかかってしまいます。

本人確認書類、収入を証明する書類、勤務先を証明する書類が必要となります。運転免許証と社会保険証、給与明細2カ月分など手元にある書類を提出するのがベストですね。それ以外の書類の場合、勤務先や区役所であらかじめ取得しておきましょう。

希望借入額が高すぎないか

申込の際には希望借入額を申請しますが、新規利用の場合、あまり高額な金額を申告するのはおすすめしません。できるだけ多く借入したいという気持ちはわかりますが、あまり高額ですと経済的にかなり厳しい状態だと思われてしまいます。

新規利用の場合は、希望額は50万以下にとどめておくのが理想です。

申込内容に問題がないか

申込フォームを送信する前に申込内容に不備がないか確認しましょう。

安定した収入があるか、勤務先の情報、過去に金融トラブルがないかなどをチェックされます。また他社からすでに多額の借入がある場合も審査に影響します。

もしも信用情報に問題がある場合には、申込時期を再検討する必要があります。信用情報に自信がない人は信用会社に自分の履歴を問い合わせることもできます。

複数の申込をしていないか

審査に落ちたときのことを考えて複数の申込をする人がいますが、この行為はNGです。他社に申込をしていることは信用情報を確認すればすぐにわかってしまいます。複数の会社に申込をしていると申込ブラックという状況に陥ります。

複数の申込をしていると経済的に困窮しているということになり、審査で不利になることもあります。

まずはモビット1社にしぼって申込をすることをおすすめします。

申込前に借入診断を活用!

申込前に必ず活用してほしいのがHP上から利用できる借入診断です。

生年月日、税込年収、現在他社借入金額を入力するだけで借入が可能かどうか診断してくれます。

他社借入金額には住宅ローンや自動車ローン、銀行カードローンなどは含まれません。借入診断を行うことで無駄な申込を避けることができます。もしも借入できる可能性が低いと診断された場合には申込を見送る方がいい場合もあります。

WEB完結申込と審査対策で驚くほど早く借入できる!

キャッシングの借入先を決める上で大事なのは申込から借入までのスピードです。多くのキャッシング会社はできるだけ早い審査に努めていますが、モビットのWEB完結にはかないません。

WEB完結は申込から借入までWEB上で完結する申込方法ですが、早いだけではなく電話連絡なし、郵送物なしという手軽さも人気の理由なのです。

できれば電話連絡や郵送物は避けたいと考える利用者が少ないないことがわかります。

また、最近はスマホを持っている人が多いので、スマホで申込をすればどこにいても必要なときに利用することができます。

ただし、WEB完結申込を利用するためには提出書類を全てそろえなければなりません。万が一、WEB完結申込が利用できない場合でもローン申込機を利用すればスピーディに手続きを行うことができます。

WEB完結を利用すると手続きがスムーズですが、どんなに早く手続きが進んでも最終的に審査に通らなければ借入することはできません。審査に備えて審査対策を行うことをおすすめします。

例えば書類に不備がないようにすることや借入希望額を高くし過ぎないことも大事です。複数の申込を行うのもできれば避けた方が良さそうです。また事前に借入診断を活用して借入できる可能性があるかどうかチェックしましょう。そうすることで無駄な申込をしないで済むのです。

以上のように申込方法や審査対策を行うことで、よりスピーディにそしてより確実にモビットから借入をすることができるのです。