カードローンのモビットは迅速審査!もちろん即日融資可能!

急な出費の為に今すぐお金が必要となった!そんな時、即日融資してもらえるカードローンが強い味方となってくれます。三井住友銀行グループのモビットもその期待に応えてくれるカードローン会社です。

不備なく即日融資を受ける為には、いくつかの守りたいポイントがあります。こちらでは迅速な審査で定評のあるモビットで、即日融資を受ける為にはどのようなことに気を付ける必要があるのかをお話ししています。

急いでいるからこそ、確実に即日融資を受けられるように、最後まで読んで下さい。そしてぜひ参考にしていただければと思います。

モビットは即日融資に対応?その申込方法は?

カードローンの審査は迅速になっており、即日の融資に対応している業者も多くなりました。

モビットも即日融資に対応している業者の一つです。もちろん申込み方法や申込の曜日時間により対応不可能な場合もありますよ。

即日融資を受ける為にはどのような申込み方法がよいのでしょうか。まずは申込方法と融資までの流れを確認していきましょう。

モビットの申込方法

  • インターネット(スマートフォン、携帯)
  • 電話
  • 郵便
  • ローン申込機

都合に合わせて4つの申込方法があります。インターネットで10秒簡易審査後、電話での申込も可能ですよ。

それぞれの融資までの流れを確認しましょう。

インターネットでの申込(カード申込)

1インターネットで申込→2審査最短30分で審査結果連絡(入会手続)→3ローン申込機か郵送でカード発行→4契約必要書類の受取返送

カード発行されれば提携ATMでの利用が可能です。最短30分という迅速な審査で、申込時間などにもよりますが即日融資も可能となっています。

電話での申込

1フリーコールへ電話で申込→2審査最短30分で審査結果連絡(入会手続)→3カード発行(郵送、ローン申込機)→4契約必要書類の受取返送

郵便での申込

1入会申込書に記入(必要書類同封)郵送で申込→2審査結果連絡(入会手続)→3カード発行(郵送、ローン申込機)→4契約必要書類の受取返送

ローン申込機

1ローン申込機タッチパネルで申込→2カード発行→3審査結果連絡(入会手続)→4契約必要書類の受取返送

4つの方法の内、郵便での申込は即日融資という訳にはいきませんが、その他の申込み方法なら最短での審査が可能です。ただし、平日の19時までの申込に限ります。その日の内の融資を希望なら出来るだけ早い時間に申込むようにして下さいね。

モビットの特長のひとつに「WEB完結」での申込みがあります。

WEB完結の場合はカード発行が無く、入会手続き完了後すぐに振込入金で借入れができます。

WEB完結の申込は3段階

1インターネットでWEB完了申込を選択→2メールで審査結果連絡→3契約必要書類の受取返送

もっとも最短での利用が可能なのがWEB完結となるのですが、申込みにはカード申込みとは別に条件があるのです。

  • 三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行の普通預金口座を持っている
  • 社会保険証、組合保険証を持っている人

信頼関係が結ばれていること、正規社員、公務員などの安定した職業であるという条件の上で、迅速な融資を電話や郵送連絡なしで行っているということでしょうね。

迅速審査だからこその即日融資!守りたい5つのポイント

WEB完結での申込み以外でも、即日融資が可能ということは申込の流れのなかでお話ししていますが、その場合でも即日融資を受けるために守らなくてはいけないポイントがあります。ポイントは5つです。

  • 申込みは郵便以外
  • 振込入金口座に不備がないようにする
  • ローン申込機でカード発行をする
  • 平日の14時までには手続き完了するように申込む
  • 電話やメールの受取に不備がないようにする

即日融資の場合はローン申込機でカード発行するか、カードは後郵送でも、希望する振込口座への入金も可能です。振込口座に不備があるとその日の内の借入は不可能になることもあるので注意して下さい。

月曜日から金曜日までの14時30分にまでには手続きを完了する必要があります。

土日や時間を過ぎてからでは次の営業日の振込になってしまいますよね。

審査結果や確認連絡する場合の電話番号やメールアドレスに不備があったのでは、確認に時間がかかり、即日融資が不可能になる可能性があります。間違いなどがないように気を付けましょう。

審査をスムーズにクリアすることも大切

即日融資の為に守るべきポイントはお分かりいただけましたか。

また即日融資を受ける為には審査がスムーズに行われる事も条件のひとつになります。

例えば申告に間違いのないようにすること、勤務先の電話番号の記入間違いや、本人確認書類、収入証明書など必要書類にも不備が無いことが必要ですね。

モビットの申込みWEB完結とカード申込はここが違う

同じインターネットでの申込みでも、カード申込みとWEB完結の申込みでは、融資条件や内容に違いがあります。

こで二つの申込みの相違点についてお話ししましょう。

WEB完結 カード申込
申込める人 三井住友、三菱東京UFJ銀行の口座を持つ正規社員 安定収入があればアルバイト派遣社員自営業でも可
ローンカード カード発行無し カード発行有り
連絡方法 電話連絡なし 電話連絡あり
必要書類 本人確認書類収入証明書社会保険証 本人確認書類(必要時は収入証明書)

比較するとどちらもインターネットでの申込なのに随分違うのがわかります。WEB完結の場合確かに電話での確認がありません。それだけに保険証や給与明細が必要となるのでしょう。

より迅速な審査をクリアする為には電話でのしっかりとした確認が必要なのでしょうが、別の見方をすればしっかりとした信頼関係があれば、電話での確認は不要になるということでしょうか。

そう考えるとWEB完結もカード申込も、返済能力の有無を確認する審査基準には、差はないということになるのではないでしょうか。

迅速審査だけではないモビットのここが魅力

モビットの申込や審査についてお話ししてきました。でも、モビットの魅力は迅速な審査だけではないのです。続いてモビットの特長やモビットのカードローンに申込むメリットについてお話ししていきましょう。

  • 安心の限度額は800万円
  • マイ・モビで契約後も安心
  • 利息は借りた日にち分だけ

消費者金融では総量規制の為に、限度額はあまり高額でない所が多いのですが、モビットは800万円までの限度額となっています。もちろん総量規制の為に高額借入出来る人は限られてしまいますが、限度額によって設定金利も違ってきますよ。

会員には「マイ・モビ」というサービスの利用が可能となります。電子明細の確認や最短3分での口座振込など、便利なサービスがいっぱいです。これもモビットのカードローンならではと言えますね。

もちろん、利息は借りた日にちだけです。「マイ・モビ」サービスで返済シミュレーションを利用すれば上手に返済計画も立てられますよ。モビットのカードローンをゆとりある生活を楽しむ為に上手に利用して下さいね。