モビットのローン審査、職場への電話連絡のあと落ちることってある?

数ある金融会社からいろいろ悩み悩んだ挙句、モビットのローン契約を決めたあなた。しかし申し込みの過程の審査が、ちゃんと通り融資が行われるのか不安があるのも事実だと思います。

ましてや、一般的に審査の最終段階とされる「職場への電話連絡」が行われた後に、不合格が言い渡されることは実際に起こりうることなのでしょうか?さらに電話確認はどのようにして行われるのでしょうか。

そんな、あなただけではなく誰もが思う不安について、モビットの申込み手順とともに今回はご説明しておきましょう。

そして一つでも多く知識を収穫しておいて、不安の少ない安心なモビットのローン契約をスタートさせましょう。

モビットの申込み手段は?すべて確認しておこう!!

では初めにモビットカードローンの申込み方法を確認していきましょう。

  • インターネット(PC・スマートフォン)
  • ローン申込み機
  • 電話
  • 郵送

以上の方法があります。モビットは来店不要という事で窓口でのお申込み対応は行っていないようです。

インターネットからの申込みについては、24時間受け付けていますが、21:00~翌9:00の間は受付のみとなっています。

ごく一般的な申込み方法の対応という事がお分かりできますね。PCなどの入力が苦手な方は、電話や郵送で賄えます。

10秒で審査結果が!!スピード簡易審査申込みも

とりあえずなんとなくの審査結果が知りたい方には、モビットには簡易審査申し込みという便利な機能もあるようです。

本審査を受ける前にローン希望者が審査に通るかどうか試すことができます。希望額・住所・年齢・勤務先情報・メールアドレスなどの必須項目を入力すると、なんと10秒ほどで結果が分かります。

これも当然無料ですので、試す価値はありそうですね。

即日融資も実現現代の融資事情

現在の消費者金融事情では、即日融資という事自体は珍しくありません。当然モビット以外の金融会社も即日融資に対応しているところはいくつかあります。

とにかくすぐに資金を準備したいというお客様は少なくないということです。

そんな即日融資希望者に対してもやはりモビットのローンがオススメです。

その理由は、前述の10秒簡易審査にあります。

もちろん仮審査にはなるのですが、比較的この簡易審査の結果が本審査の結果に近いからです。これはモビット独自のシステム構築により実現することができています。

本審査に関しては、いくつか申し込み手順や必要項目が増えますので、簡易審査に比べて時間が費やされることはご理解いただけるかと思います。

しかし、この簡易審査の結果を知っていれば、借入限度額のオーバーミスや本審査申し込み時の不備が極端に減らすことができるためです。

通常申し込み審査もスピーディー土日対応も大きなポイント

実際通常の審査でも、最短30分ほどで行われます。モビットはどちらにしても即日融資の対応枠が広いということですね。

さらに、土日、祝日も申し込み対応していますので、まさに「思い立ったら吉日!」で行動できるわけです。

審査が通りにくいパターンを事前に把握しよう

現在は、割と誰でも簡単にお金を借りやすい時代といえます。しかしローン審査は当然見せかけの関門という分けではありません。審査が通らず契約が締結できないことも十分にあります。

モビットの申し込みにおいても例外ではありません。しかるべき審査の元に、融資契約が決定します。

では、審査が通りにくい人の傾向を見ていきましょう。

第一に”嘘・偽り”の深刻はいけません。やはりローン契約は、会社と申込者との信用があってこそのものです。

信用できない相手には、お金を貸したくないものですね、会社だろうが個人だろうが。

バレ無いからといって、安易に自分に有利な内容で申込むことは絶対にオススメできません。

貸し金業者は知っている複数同時審査申し込み!

これは覚えておいた方が良い知識ですが、同時に複数の金融会社への申し込みはタブーということです。

とにかく早く現金が必要で、より早く審査が通過したところから借りようとしたい気持ちも分からなくはありませんが、この行為も業者側からしたら信用を欠く行為ですのでやめましょう。業者間では、申込者の多くの情報を共有していますので筒抜けです。

もう一つは、やはり身の丈にあった融資希望額の申請です。これは理解できますよね。

モビットでは、一度しっかりと審査をクリアし融資が決定すれば、後々増額して融資を受けられるシステムですので、最初から欲張らず慎重に希望額を決定しましょう。

  • 偽りの内容を記載しない
  • 複数同時に申し込みをしない
  • 融資希望額は慎重に

融資決定は最後の最後までわからない!!

申込みから審査の流れは、おおよそどの消費者金融も同じになっています。

モビットも同様に、申し込み書類やインターネットなどで必要項目を提出した後、審査がスタートします。

現在、過去に遅延している借入金は無いか?複数の消費者金融に同時に申し込みをしていないかなどからチェックされます。前述しましたが金融会社同士でリストが共有されいますので、すぐに知られることになります。

もちろんこのファースト審査で問題があれば、その時点でアウトです。融資は行われません。

モビットは独自の審査システムの構築により、スピーディーな審査が行われています。

そして、審査の最終段階として行われるのが、”在籍確認”です。申し込み時に記載のあった職場に、ちゃんと在籍の事実があるのかを電話により確認が行われます。

一般的にこの最終審査が無事に通過すれば、契約が結ばれ融資が決定します。この最終審査が終わるまでは、融資の実行の判断は当然されません。

在籍確認も結果次第では契約白紙になります!!

在籍確認とは…

申し込みのあったローン会社が、申請者の勤務先へ勤務実態があるのか確認する作業

もちろん金融会社だと勤務する会社側に分からない形によって、電話連絡があります。

在籍確認が行われる時点で、書類による審査は通過していると考えられます。しかし安心はできません。最終段階ということだけで在籍確認もとても大事な審査なのです。

直接返済能力があるかどうかの判断に結びつきますので、当然ですよね。

この審査を甘くみて、依然勤めていた会社を記載したり、偽りの内容で申請すると、それまでの通過審査が台無しになり契約が行われません。このような形で審査が落ちる方もすくなくありませんので油断はできません。

とにかく、嘘、偽りの無い内容での審査であればこういったことは起こりませんので、これも肝に銘じておきましょう。

審査の厳しさは信用の裏返し!審査通過で安心ローン契約

モビットのローン審査についてお話させていただきましたが、決して審査は甘いものではないということをご理解していただきたいと思っています。何度も記述しましたが、嘘、偽りは一番タブーです。

世の中には、とても簡単な審査でお金を貸してくれる業者も実際に存在しています。しかしそういった金融会社は、法外な高金利だったり、とても怪しい会社である傾向が高いです。

然るべき審査があり、調査が行われることにより生まれる、貸す側と借りる側との信頼関係の下に安心な契約ができるのです。

またモビットの分かりやすくスピーディーな申し込みを行い、気持ちのよいローン契約をして一段上の充実した生活を送っていただきたいと思います。