モビットカードなら即日発行!受け取りもラクラク簡単!

カードローンという呼称はなぜ生まれたのでしょうか。カードローンが一般的なローンと異なる点は限度額の範囲内で自由にお金を借りたり返したりできる点です。契約していてもお金を借りなければ利息を払う必要はありません。

またカードローンというぐらいですから、専用のローンカードを使って借りたり返したりすることができます。最近では振込融資も一般的になり、カードを使わないカードローンもありますが、やはりカードを持っていた方がいつでもどこでも利用できて便利です。

ただ、カードを発行する場合、郵送などで時間がかかってしまうと思われがちです。しかし、モビットならローン申込機を利用してカードを即日発行することが可能です。事情があって振込融資は避けたいという人もモビットならスピーディにカードを受け取ることができます。

モビットの申込からカード発行までは実に手軽でスムーズです。モビットについて詳しくご紹介しましょう。

顧客満足度ナンバーワン!モビットってどんなカードローン?

モビットのHPを見るとまず目に飛び込んでくるのが顧客満足度ナンバーワンの文字。利用した人の大半が満足するカードローンってどのようなものなのか、とみてみると大手ならではのサービスの充実ぶりに納得してしまいます。

モビットは三井住友銀行グループの株式会社です。三井住友銀行グループといえば国内最大手の銀行の一つですから、顧客も安心して利用することができます。とくにカードローン初心者も抵抗なくお金を借りることができます。

モビットの基本情報ですが、金利は3.0%~18.0%、限度額は最大で800万円となっています。

金利は限度額に応じて決定されます。

申込前に活用してほしい2つのツール

モビットで借入を検討中の方にまず試してほしいのが「簡単借入診断」と「返済シュミレーション」です。

借入診断は簡単な情報をいくつか入力するだけで借入が可能かどうか診断してくれる便利なツールです。無駄な申込を避けるためにもぜひ活用してください。

そしてもう一つの「返済シュミレーション」は借入額、返済期間、金利を入力すると毎月の返済額を具体的に示してくれます。事前に返済計画を立てるのはカードローンを利用する上で鉄則なので絶対に活用するべきです。

もちろんもしも返済についてわからないことがあれば申込時にも確認することができますので安心してください。

カードの即日発行を希望するならローン申込機が便利!

モビットを借入先に決めたらまずは申込です。モビットに申し込むためには次の条件を満たす必要があります。

年齢満20歳以上69歳以下の安定した定期収入のある方。アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方も申込が可能です。

パソコンやスマホから申込

パソコンもしくはスマホで申込を行う際にはカード申込とWEB完結申込のいずれかを選ぶことができます。

WEB完結申込ではカードが発行されませんので、今回はカード申込の方を選びます。

カード申込は月~金の19:00までとなります。それ以外の時間帯に申し込んだ場合には、翌営業日の審査となります。

カード申込で手続きを行った場合、最短30分で審査が完了します。メールまたは電話で審査結果の連絡がいきます。その後申込内容を確認し、入会手続きを行います。

カード発行を希望する場合、郵送またはローン申込機を選択することになりますが、即日発行を希望する場合にはローン申込機を選びましょう。

電話で申込

パソコンが苦手という人は従来の電話による申し込みを行うこともできます。フリーコールへ電話をして申込手続きを行います。(フリーコール:0120-03-5000)電話による申込の受付時間は9:00~21:00までとなります。

その後電話による審査結果の連絡があります。申込内容を確認し、入会手続きを行ってください。カードの受け取り方法は郵送またはローン申込機となりますのでローン申込機を選択してください。

ローン申込機で申込

電話やインターネットで申し込みを行い、ローン申込機でカードを発行することが可能ですが、申込手続きを全てローン申込機で行うこともできます。その場合、ローン申込機からタッチパネルで申込を行います。

ローン申込機を利用するためには個人情報や本人確認書類などが必要となります。簡易審査結果をローン申込機画面で確認することができ、その場でカードが発行されます。収入証明書などを提出し、本審査が行われます。本審査の結果はオペレーターから電話連絡がきます。

審査結果を確認し、会員登録を行います。承認されれば、発行されたカードを利用することができるようになります。

その後、入会申込書が送付されますので、モビットへ返送します。

ローン申込機がすごい!他にどんなサービスが受けられる?

ローン申込機を利用すればその場でカード発行されるのは助かりますね。ローン申込機は別名、自動契約機や無人契約機などとも呼ばれています。以前は消費者金融ならではのサービスでしたが、最近では銀行でもテレビ窓口と呼ばれる自動契約機を取り入れているところもあります。

無人とは言っても、わからないことなどがあればオペレーターと会話をしながら画面を操作できるので、機械に弱いという人でも問題ありません。このローン契約機にはその他にどんな機能が備わっているのでしょうか。

ローン申込機はどこにある?

ローン申込機を利用したいと思っても一体どこに設置してあるのかわかりません。

そんなときはHPからローン申込機の設置場所を検索しましょう。

案外お住まいのエリアの近くに設置してあるかもしれません。大きな都市でしたら、多数のローン申込機がありますのでおでかけのついでに利用することが可能です。

ローン申込機で利用できるサービス

ローン申込機で利用できるサービスは先程もご説明しました通りカード申込とカード受け取りです。申込はインターネットなどで自宅で行い、ローン申込機でカードを受け取ることが可能です。

インターネットで申込を行った際のカード受け取りは以下の手順になります。

審査が完了し、入会手続きを行う際にカードの受け取りをローン申込機と指定します。最寄りのローン申込機を利用し、予約番号を入力します。予約番号は入会手続き完了後に届くメールに記載されています。

ローン申込機でカードを受け取る際には運転免許証などの本人確認書類が必要となります。

カードが発行されたらATMで簡単借入しよう!

ローン申込機でモビットのカードを手に入れたら、さっそく借入してみましょう。銀行やコンビニなど全国の提携ATMを利用して現金をキャッシングすることができます。

2016年10月現在モビットカードは全国130,000台の提携ATMを利用することができます。一回の利用限度額、利用手数料、利用可能な時間は提携ATMによって異なります。事前にHPで確認することができます。

利用できるおもなATMは以下の通りです。

  • 三井住友銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • プロミス
  • イーネット(ファミリーマート、ミニストップ、スリーエフなど)
  • ローソンATM

以上の提携ATMでは貸金業法に基づき利用明細書や領収書が発行されます。一部、店舗によっては発行されない場合もあります。

一方ゆうちょ銀行や地方銀行はその場では発行されず後日郵送されます。

もちろん返済もカードで!

もちろんモビットカードでも返済は可能です。口座振替が返済日忘れを防いで便利ですが、提携ATMを利用してカードで返済することもできます。返済日は都合にあわせて5日、15日、25日、末日の中から選ぶことができます。

ATM返済の場合、返済日の翌日から翌月返済日の間にいつでも指定金額を振込ことで返済することができます。余裕があるときには追加返済がおすすめです。

ローン申込機でカードを即日発行!提携ATMで借入も返済も!

カードローンというと専用カードでお金を引き出すのをイメージする人が多いと思います。ところが、カードが郵送されるのを待っていては思った以上に時間がかかってしまいます。

その点、モビットなら全国に設置してあるローン申込機を利用してその場でカード発行が可能です。

最も手軽な申込方法としてはスマホやパソコンから申込手続きを行い、カードの受け取りをローン申込機と選択します。

その後、最寄りのローン申込機でカードを受け取るだけです。その際には本人確認書類が必要となりますのでお忘れなく。また、パソコンが得意でない方は申込手続きをローン申込機で行うこともできます。

いったんカードが発行されれば、借入も返済も提携ATMやコンビニATMで行うことができますので全国どこにいても心配はいりません。まずはモビットのホームページからカード申込を行いましょう。