モビットは公式スマホアプリで便利に!できる、 できないことを知ろう

いつでもどこでもキャッシング利用ができれば便利なのに…。 と思ったことはないでしょうか。 モビットではパソコンからだけではなく、 スマートフォンからもアクセスできるようになっていて、 外出中でもアクセスしやすくなっています。

モビットだけで はありませんが、 公式スマホアプリも用意されており使いやすいようになっています 。 今回はスマホからアクセスするとどんなことができるようになって いるのか紹介していきます。また、 できないこともあるのでその場合はパソコンからアクセスする必要 があります。

モビットには公式スマホアプリ有り! Myモビ登録して利用しよう

モビットには公式スマホアプリが用意されているので、スマートフォンから利用できるようになっています。

App StoreとGoogle Playの両方でダウンロードできるため、iPhoneとAndroidどちらでも利用することができます。無料でダウンロードできるため、モビット会員の方ならダウンロードしておくと便利です。

公式スマホアプリを有効活用するためにはMyモビに登録する必要があります。このMyモビの会員サービスの一部がモビットの公式スマホアプリで利用できるようになっています。

使い方は簡単でまずはモビットの公式スマホアプリをダウンロードした後に起動します。起動後は利用したい機能を選んでタップするだけです。シンプルになっているので、普段からスマホを利用している方ならすぐに使い方も分かります。

具体的にモビット公式スマホアプリでできることは下記になります。

  • 書類提出
  • 振込キャッシング
  • ご利用状況照会
  • ユーザーID変更
  • インターネットパスワード変更

書類提出以外は、MyモビのサービスとなっているのでMyモビに登録しないと利用することができません。すでに紹介している通り公式スマホアプリの機能をすべて使うならMyモビに登録する必要があります。Myモビも公式スマホアプリも無料なので、特にお金をかけずに利用することができるので、登録しておくと便利です。

モビット公式スマホアプリでは書類提出や振込が可能!

モビットの公式スマホアプリで便利な点といえば、書類提出を行える点です。

この機能はMyモビサービスの一部ではないので、Myモビに登録しなくても利用することができます。書類はモビットと契約するためには必ず提出しなくてはいけないので、あってうれしい機能といえます。

提出方法ですが、カメラで撮影した書類を提出することになります。スマホのカメラで撮影したものでOKなので、利便性も高いです。書類のコピーを撮る必要もないし郵送する必要もなく素早く書類提出を行えます。

公式スマホアプリで書類を提出する場合には注意する点もあります。当然ですが、提出する書類は有効期限内の物を用意する必要があります。有効期限切れだと審査には通らない可能性もありますし、再度提出を求められるので二度手間となってしまいます。

また明るい場所で撮影して、書類に書いてあることがわかるように書類を撮る必要があります。フラッシュとか補助ライトの利用もNGなので明るい場所でブレなどないように撮影するようにしましょう。

撮影する時は画面の枠に合わせる必要があることも忘れてはいけません。撮影したデータについては、画質の設定やサイズといった設定は変更しないでそのままにしておく必要があります。

すべて条件を満たしておかないと書類の不備となりますので、必ず撮影する時と撮影後によく確認を行いましょう。

モビットの公式スマホアプリは振込キャッシングもできる!

モビットの公式スマホアプリでは振込キャッシングもできるようになっています。

これはMyモビサービスの一部となっているので、Myモビに登録していないと利用できないので注意しましょう。振込キャッシングというのはわかると思いますが借入手続のことです。

この手続きをすることで預金口座に指定金額の振込をしてもらえます。最短でたったの3分で振込を行ってもらえるので即日での借入もできます。ただ即日で振込んでもらうためにも条件があるので注意が必要になります。

即日で振込してもらうには平日で9時から14時50までに手続きを済ませておく必要があります。それ以降の手続きだと翌日、または翌営業日の振込となるので注意しましょう。即日での振込を希望する方は、モビットの営業日や時間帯などにも注意しましょう。

公式スマホアプリでは利用状況やIDの変更もできる

振込手続きや書類提出の他にも公式スマホアプリでは利用状況照会やIDやパスワードの変更ができます。利用状況照会ではその人の利用可能額や限度額、利用残高や支払い期日がわかり自分のモビットの利用状況が簡単に分かります。

今の借金や支払日がわかるので、これを確認しておけば支払いの遅延などを防ぐことができます。必ず確認して返済ができているのか毎月確認しておきましょう。

ユーザーIDやインターネットパスワードなどは必要に応じて変更するとよいでしょう。これらは公式スマホアプリにログインする時に必要となるので、忘れないようにしましょう。

モビット契約時に必要な書類!必ず用意しておこう

モビットで必要となる書類はいくつかあります。まず必要となる書類は本人確認書類で下記のような書類が必要となります。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート

他には借入額が50万円以上の時、または複数のキャッシングで合計100万円以上の借入をする時に収入証明が必要となります。モビットの場合は収入証明に必要な書類は下記の物があります。

  • 源泉徴収票
  • 税額通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 給与明細書

このような書類が必要となります。モビットの場合は申込方法によって必要な書類が増えるので注意しましょう。WEB完結申込をする場合に勤め先がわかる書類を用意する必要があります。この書類は下記のような書類があれば問題ありません。

  • 健康保険証
  • 給与明細書

健康保険証は社会保険証か組合保険証が対象となります。国保ではダメなようなので、国保の方はWEB完結申込ではない方法で申込するようにしましょう。

書類を公式スマホアプリで提出すると家族にバレにくい!

モビットの公式スマホアプリで書類を提出すると、家族にバレにくくなります。キャッシングやカードローンで心配事といえば、家族にバレたくないという人が多いです。公式スマホアプリはこの不安を解決できるのでぜひ有効活用しましょう。

ただ、あくまでバレにくいというだけでバレてしまうことももちろんあるので注意は必要です。例えばこのモビットの公式スマホアプリがダウンロードされていれば借金を疑われてしまう可能性もあります。返済が遅延すると自宅に郵送が届きそれが見つかってしまい、借金がバレてしまうこともあります。

バレにくいというだけでバレてしまうリスクもありますので、モビットの公式スマホアプリを使う時はよく考えて使うようにしましょう。

モビット公式スマホアプリでは返済や限度額の増額はできない

モビット公式スマホアプリは便利ですが、できないこともあります。あくまでもMyモビサービスの一部のみできるようになるので、覚えておきましょう。気になるのは公式スマホアプリから「返済ができるのか」という点ではないでしょうか。

振込ができるので返済までできれば便利だと思いますが、公式スマホアプリでは返済はできません。

モビットの返済は提携ATMか口座振替で行うことになっています。口座振替は毎月自動引落になっているので、簡単に返済を行うことができます。

公式スマホアプリで返済期日や返済額がわかるようになっているので、口座振替ができるのかスマホで確認しておきましょう。

限度額の増額はモビット公式スマホアプリではできない

限度額はその範囲までなら借入ができるというもので、増額つまり限度額を増やしてもらうこともできます。

モビットの公式スマホアプリで増額ができるのかというと、不可能となります。増額は電話で行えるようになっています。限度額を増額するには審査に通る必要があって、電話をしてまずは審査を受ける必要があります。

電話番号はモビットの公式サイトで確認できますのでアクセスしてみてください。公式スマホアプリからは増額申請ができませんが、スマホから電話で増額申請は可能です。

増額するにもいくつか条件があるといわれていて、まだ契約したばかりだと増額審査に落ちてしまう可能性が高いです。増額するならまずは1年間利用し、その間は返済の遅延などの事故を起こさないようにして信頼を得る必要があります。

こうすることで相手から信頼できる人とみなされて増額審査に通る可能性が高まります。増額審査の電話をするなら1年経過してから行うようにしましょう。

注意点としては1年間利用して事故を起こさなかった人でも審査に落ちてしまうこともあります。1年間利用するということが必ず増額審査に通るという保証ではありませんので注意しましょう。

モビットのMyモビはPCからも! 公式スマホアプリよりできることは多い

公式スマホアプリでは一部しか利用できないMyモビのサービスもパソコンでならよりできることが多くなります。

アプリでできずパソコンのMyモビでできることは下記のようなことがあげられます。

  • 登録内容変更
  • カード紛失・盗難の連絡
  • 契約内容照会
  • 取引履歴照会
  • 電子領収書ダウンロード
  • 返済口座照会
  • 相談
  • ATM一覧
  • ローン申込機検索
  • メッセージ

このように公式スマホアプリではできないことがパソコンではかなり増えます。登録内容変更は住所とか勤務先など自分の登録されている情報を変更できるので、住所や勤務先などが変更した場合は必ず変更手続きを行っておきましょう。変更しておかないと借入できなくなってしまうこともあるので注意しましょう。

財布を落とした場合や何らかの理由でモビットのカードをなくしてしまった場合は、必ず紛失届を出しておきましょう。カードの再発行もできるので必ず連絡しましょう。

Myモビで各種照会!過去の情報や現在の情報を確認できる

Myモビではモビットとの契約内容も確認することができるので、借入額や金利がわからなかったら確認することができます。ネットでダウンロードすることができるので、自宅に何かが届くということもありません。

取引履歴照会で過去のモビットとの取引状況も分かるので、これを見れば返済がなされたのかなされていないのか確認することができます。返済口座照会では自分の振込返済口座の確認ができるのでこちらも確認しておきましょう。

自分では返済しているつもりでも、返済ができていないこともあるので必ず確認しておきましょう。

モビットは領収書をWEBで確認!自宅に領収書が届かない

モビットはMyモビで領収書をダウンロードできるようになっています。明細書もWEB上で確認することができるので、借入や返済といった取引をしても自宅に郵送が届くということがありません。

領収書とか明細書が自宅に届いてしまうと、家族に借金のことがバレてしまう可能性が上がってしまいます。モビットでの借金がバレたくない人には一番うれしいサービスだといえます。

領収書や明細書はすぐに処分してしまえば家族にバレることは少ないですが、処分し忘れてしまうこともあります。WEBで確認すれば万が一ということがありませんので、家族にバレたくないならMyモビを利用するとよいでしょう。

ただ、必ずばれないということではありませんので注意は必要となります。パソコンの履歴を見られてしまったり、返済が延滞してしまい自宅に郵送が届いたりするとバレてしまうこともあります。

特に返済の延滞で自宅に郵送が届いてしまい借金がバレてしまうケースが多いので、モビットで借入をするのであれば返済には十分注意しましょう。

Myモビで借入や返済相談もしているので、返済の遅延がないように事前に相談しておきましょう。合わせて返済シミュレーションも使えるので、返済計画をシミュレーションでたてることもできます。

家族にバレるばれないに関わらず、借金をするのであれば計画をしっかりと立てて必ず自分の無理にない範囲で計画を決めるようにしましょう。

モビットはカードと公式スマホアプリ の両方利用で利便性が高い

モビットで借入をするのであればMyモビを利用して、さらに公式スマホアプリを利用することで利便性が上がります。カードを持っていればすぐに現金の借入もできるのでさらに便利になります。モビットを利用するのであればカードを発行してMyモビに登録しておくとよいでしょう。

注意点としましては、モビットの申込方法の一つ「WEB完結申込」に注意しましょう。WEB完結申込はかなりいい申込方法となりますが、カードの発行は行われません。借入など取引は口座振込のみとなってしまうので少し利便性に欠けてしまいます。

特に急いでいない人、家族に借金を隠さなくてもいいという人はカードが発行される方法で申込をした方が良いといえます。急いでいる人やバレるのを避けたい人はその限りではありません。

モビットの公式サイトにはWEB完結申込以外にもインターネットから申込みを行う方法があるので、そちらで申込をすると良いでしょう。他にも申込方法はあるので、自分に合った方法を選びましょう。

  • パソコン
  • 郵便
  • 電話
  • ローン申込機

ローン申込機はモビットの公式サイトで検索することができるので、自分の近いところの申込機を探してみましょう。

WEB完結申込はバレずに素早く借入まで可能!

カードは発行されませんが、WEB完結申込は良い申込方法と言えます。メールだけで契約を済ませることができるので、バレることも少ないですし、即日での借入にも対応してくれます。書類はモビットの公式スマホアプリから提出することができるので、簡単に提出できます。

急いでいる人やバレずに借入をしたいというならこの申し込み方法がオススメです。申込をする場合は条件を確認してから申込みを行うようにしましょう。

  • 三井住友銀行の普通預金口座
  • 三菱東京UFJ銀行の普通預金口座
  • 社会保険証

申込を行うなら20歳以上69歳以上で安定した収入があるという条件の他に上記の条件も満たさなくてはいけません。普通預金口座はどちらかの口座があれば問題ありません。ない場合は事前に開設しておく必要があるので、WEB完結申込をするなら開設しておきましょう。

すでに紹介していると思いますが、社会保険証も勤め先を確認するために必要となるので、用意しておきましょう。

モビットの公式スマホアプリを使う上での注意点!

モビット公式スマホアプリを使うならいくつか注意しておくことがあります。

まずは公式スマホアプリを使うならばユーザーIDとパスワードは自分で覚えるかどこかに控えておくようにしましょう。

この2つは公式スマホアプリにログインするために必要となるし、間違えるとログインできないので必ず覚えておきましょう。ログインできないと公式スマホアプリで書類提出もできませんし、その他アプリのサービスを使うこともできなくなってしまいます。重要なので必ず控えておくまたは覚えておくようにしましょう。

次に公式スマホアプリはタブレットまたはiPadといった端末には対応していないという点です。このアプリはスマホ向けのアプリとなっているので、スマホしか利用できないので注意しましょう。ダウンロードができたとしても動作するのか分からないので、スマホで利用するようにしましょう。

このアプリで書類提出する時は、書類がはっきりわかるように撮影するようにしましょう。フラッシュやライトはNGなので明るい場所できれいに撮影しましょう。

公式スマホアプリを使えばモビットが利用しやすくなりますが、ダウンロードがバレてしまい借金を疑われてしまうことも考えられます。公式スマホアプリとモビットのWEB完結申込を使えば、バレずに借入できる可能性も高くなりますが、バレてしまう可能性もあるので注意しましょう。

  • 書類提出
  • 振込キャッシング
  • ご利用状況照会
  • ユーザーID変更
  • インターネットパスワード変更
モビットの公式スマホアプリでできることは上記のことで、返済や増額はできません。返済はATMや口座引落になっていますし、増額は電話で申請することができます。

モビットで借金をするのであれば計画をたて、返済ができないなんてことがないように無理のない計画をたてるようにしましょう。返済シミュレーションや借金の相談がモビットの公式サイトでできるのでスマホアプリだけではなく公式サイトにもアクセスしてみてください。

公式スマホアプリを使うなら操作・入力ミスにも注意!

公式スマホアプリを使うなら操作ミスや入力ミスにも注意しましょう。モビットはスマホから申込みすることも可能で、申込をする時は必要な情報を入力する必要があります。

スマホの操作に慣れていない人だと操作ミスをしてしまう人もいます。スマホ以外の申込でも入力ミスは起こるので、申込を行う時は慎重に行うようにしましょう。操作ミスで必要な情報に誤りがありますと審査に落ちてしまうこともあるので、急いでいる場合でも慎重に行うようにしましょう。