引っ越した結婚した!モビットで住所や名義人暗証番号の変更方法は?

モビットを利用している方で、引っ越しをして住所が変わったり、結婚して名字が変わったり、という方がいらっしゃるかと思います。

また、「ずっと同じ暗証番号を使っていて不安なので、そろそろ変えたいけど方法は?」など、個人情報の変更方法がわからない!と悩んだ経験のある方はおられませんか?

暗証番号などは、それほど頻繁に変えなくても大きな問題はありませんが、住所や名字が変わってしまうと、最悪借入ができなくなってしまうといった深刻な事態も考えられます。

今回の記事では、今更コールセンターで聞きにくい…そんな「モビットでの個人情報の変更方法」について紹介していきましょう。

最悪利用停止も?個人情報を正しく変更する重要性とは?

引っ越しなどで住所が変わった場合、「郵便物なら転送されてくるし、別に何も手続きしなくていいか」と個人情報の変更を行わないまま、放置している方はいらっしゃいませんか?

そのような場合、最悪利用停止になりかねないので、早急に個人情報の変更をする必要があります。利用できなくなる、というのには次のような原因が挙げられます。

  • 郵便物が転送されるのは引っ越してから1年間だけである
  • 郵便物で本人の所在確認ができなくなるため
  • 本人の記入が必要な郵便物の場合その返信が滞るため

以上の三点について、これから少し詳しく紹介していきましょう。

郵便物が転送されるのは引っ越してから1年の間だけ


実は引っ越した後に、郵便物が引っ越し先に転送されるのは、1年の間だけということをご存知でしょうか。

なので、1年を過ぎると郵便物は転居先には届かなくなり、引っ越す前の住居のポストに放置されてしまったり、送り主に送り返されたりします。

あなたが賃貸のマンションやアパートなどに住んだことがある場合、前の住人の郵便物が届いて、何だか嫌な思いをした…という経験のある方もおられるのではないでしょうか。

郵便物が転送してもらえる1年の間に、送り主側へ「住所が変わった」という旨の連絡を忘れずに行いましょう。

郵便物は本人の所在を確認するためのものでもある

モビット以外でも、カードローンの使い始めや、オークションや何らかの会員になった時など、本人確認のためのハガキや封書が送られてくることがあるかと思います。

お金を貸す側の立場から考えると、貸しても、返してくれる本人の所在がハッキリと確認できない場合、貸すことを拒否されても無理はありませんよね。

このような理由から考えても、住所などに変更があった場合は、早急に個人情報の変更手続きをしておく必要があります。

自分で記入して送り返す書類の場合に手続きが滞る

モビットを利用している場合、利用明細や本人確認書類などの他に、自分で記入して返送するような書類が送られてくる場合もあります。

このような大切な書類を直に受け取れず、転送されたりモビット側に送り返されてしまったりすると手続きが滞り、これもまた利用停止の原因になってしまいます。

住所が変わったら、転送届けの手続きをしておくのはもちろんのこと、早めにモビット側の個人情報の変更をしましょう。

ところで転送届けってどこで手続きしたらいいの?

引っ越しをあまりしたことがない、という方はよく知らない方もいらっしゃるかもしれませんね。転送届けの手続きというのは、お近くの郵便局で行うことができます。

引っ越しの際に近くの郵便局で手続きを行っておけば、1年間だけという期限付きですが、旧住所あての郵便物を新居の住所に届けてくれます。

この転送届けの手続きに関しては、転送料金などはとくにかからないのでぜひ利用しましょう。

なお、手続きには旧住所の記載のある「運転免許証」や「健康保険証」などの本人確認書類があると、手続きがスムーズです。以下に要点をまとめておきましょう。

転居届けの手続きについて…

  • 引っ越す際に近くの郵便局で手続きすることができる
  • 手続きには運転免許証や保険証などの本人確認書類を持参する
  • 旧住所の記載のあるものを持参する(運転免許証などの他、パスポートや住民票なども可能)

変更方法は簡単2ステップ!まずはパソコンでMyモビにログイン

さて、それでは早速個人情報の変更方法について紹介していきましょう。手続き方法は簡単です。まずは、モビットの個人用ページである「Myモビ」にパソコンからログインします。

ログインできたら、住所など変更する部分を選んで、新しいものに入力し直します。手続きは以上で完了です。以下に手順をまとめておきましょう。

モビットの個人情報の変更方法

  • 必ずパソコンから個人ページの「Myモビ」にログインする
  • 住所や電話番号など変更箇所を選んで入力し直す

ちなみに、Myモビにはスマホ専用のサイトもあるのですが、スマホからだとメールアドレスくらいしか変更することができません。

個人情報の変更を行う時は、スマホからではなく、必ずパソコンからログインするようにしましょう。

注意!「氏名」はMyモビでも変更できない個人情報


Myモビで個人情報を変更する際の注意点としては、住所や電話番号などの個人情報の変更は可能ですが、氏名の変更はパソコンからはできません。

それではどうしたら良いのか?というと、これにはコールセンターへの連絡が必須となっています。

結婚した、などで名字を登録し直さないといけない、という場合があるかと思いますが、このような場合「名義変更」ということになるため、コールセンターへの連絡をもって、変更する手続きが必要なのです。

住所や電話番号、メールアドレスの変更はパソコンでMyモビにログインしてパソコン上から、氏名などの変更は、速やかにコールセンターへ連絡しましょう。

やっぱりよく分からない…そんな時はコールセンターを利用

「個人情報の変更をすることの重要性はわかったけど、パソコンが苦手でよくわからない…」「ログインしたものの、どこで変更するかいまいち分かりづらい」

…そんな場合は、「こんなことで問い合わせてもいいのかな?」と遠慮せずにコールセンターを利用しましょう。利用停止などになっては困りますよね。

上記のような理由の他、「パソコンを持っていないから」という理由でコールセンターを利用する方もおられますよ。

コールセンターは、朝は9時から夜は21時までの12時間対応しており、通話料無料のフリーコールで利用できます。

モビットのお問い合わせフリーコール
(営業時間は9時から21時)
0120-24-7217

また、上記の電話番号は既に契約されている方のための電話番号ですが、「これから利用したい」「資料が欲しい」など、これから契約したい!という方には別の電話番号が用意されています。

これから契約したい方のためのフリーコール
(営業時間は9時から21時)
0120-03-5000

その他、「残高が知りたいのだけど」というお問い合わせや、「振込キャッシングを利用したい」という場合には自動音声で音声ガイダンスによる案内で利用できる自動音声案内フリーコールが便利です。こちらは24時間営業しています。

自動音声案内で利用できるフリーコール
(営業時間は24時間)
0120-24-7061

どれもフリーコールで利用できるので、必要に応じて気軽に利用しましょう。自動音声案内以外の番号では、専門のオペレーターの方が優しく対応してくれますよ。

個人情報を変更する必要がある方はパソコンからすぐにログイン!

モビットの個人情報の変更方法について紹介してきましたが、いかがでしたか?個人情報を変更する必要のある方は、まずはパソコンからMyモビにログインしてみましょう。

Myモビでパソコンから変更できるもの…

  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 暗証番号など

コールセンターへの連絡が必須なもの…

  • 氏名(名字)の変更

ログインしてみて「よくわからなかった」「パソコンを持っていない」という方は、遠慮なくフリーコールのコールセンターを利用するのがおすすめです。

専門の知識を持ったオペレーターの方が、親切に対応してくれますので、わからない時は気軽にお問い合わせをしてみましょう。

住所や氏名、電話番号にメールアドレスなど、自分の情報に変更のあった時は早めに変更手続きを行い、これからも滞りなく利用が続けられるようにしましょう。